嘟嘟日语日本語天地言葉使い → [分享]数量词构造-中国语学

  共有3757人关注过本帖树形打印

主题:[分享]数量词构造-中国语学

美女呀,离线,留言给我吧!
yuki035
  1楼 个性首页 | 信息 | 搜索 | 邮箱 | 主页 | UC


加好友 发短信 滨哥
等级:版主 贴子:42 积分:254 论坛币:237 点卷: 0 威望:0 精华:0 注册:2008/8/10 16:58:00
[分享]数量词构造-中国语学  发贴心情 Post By:2009/7/14 16:00:00



1.数量詞

 

1.1 数量詞とは?
「数量詞」とは、「数詞」と「量詞」が同時に使われることで成立する語句であり、

数量詞という品詞は存在しない。

「数詞」とは、数を表す語であり、「量詞」とは事物や動作の数量単位を表す語である。

この「数詞」と「量詞」はしばしばともに使われる。

 

   数量詞には次のような特徴がある。

 

1)定語になり、後の名詞を修飾できる。「个」はいらない。

ただし数詞は直接名詞を修飾することはできない。

つまり「数詞」+「量詞」+「名詞」という語順で成立する。

場合によっては例外もあり、言い方によっては直接修飾したような形になることもありうる。

 

例;一本书 (一冊の本) …この場合、「一」が数詞で「本」が量詞である。「书」は名詞。

       三个学生  (三人の学生)  …「三」数詞「个」量詞「学生」名詞。

 

  2)連用修飾語になり、後の述語を修飾することができる。

 

      例;我一遍记不住。 (私は一度では覚えられない)

「一遍」が数量構造で「记不住」が述語。

 

  3) 目的語になる。

 

      例;我买了十个。 (私は10個買った)

「买」が動詞で「十个」が数量構造。

 

    4) 述語になる。

 

      例;我刚刚二十岁。 (私は20歳になったばかりです)

「二十岁」が数量構造。

 

  5) 動詞や形容詞の後におかれて、数量補語になる。

 

      例;我来过一次。 (私は一度来たことがある)

「一次」が数量構造。

 

   以上の例のように数量構造は文中で比較的自由に使える。



月光花

~~0*∩ ∩*0~~

支持(0中立(0反对(0回到顶部
美女呀,离线,留言给我吧!
yuki035
  2楼 个性首页 | 信息 | 搜索 | 邮箱 | 主页 | UC


加好友 发短信 滨哥
等级:版主 贴子:42 积分:254 论坛币:237 点卷: 0 威望:0 精华:0 注册:2008/8/10 16:58:00
  发贴心情 Post By:2009/7/14 16:01:00



1.2 数詞とは?

「数詞」とは読んで字のごとく、数字を表す語である。

数詞は「基数」と「序数」を含む。


1.2.1 基数

基数とは数値、つまり数の大きさを指す。

中国語の基数詞は「係数」と「位数」の二種類に分けられる。

整数の係数詞は“ 一 , 二 , 三 , 四 , 五 , 六 , 七 , 八 , 九 , 十 , 两 ”である。

位数詞は“ 个 , 十 , 百 , 千 , 万 , 十万 , 百万 , 千万 , 亿 ”などである。


1.2.2 序数

序数とは順序を表す数詞である。基本的には“第”をつける。


例;第一天 (第一日),  第七名 (第七位), 第二十八号 (二十八番) など


中国語では“第”を伴わずとも、基数詞のみで序数を表すことも少なくない。

また、特殊な序数表示法を用いる事例もある。

 

1. 年代には基数詞を用いる。

例えば1978年は“一千九百七十八年”と読むことができるが、

より一般的には“一九七八年”と読む。

他の例;“一月 (1月),二月 (2月),…十二月 (12月)”

“一号 (1日),二号 (2日),…三十一号 (31日)”


2. 親族の長幼の順序は、

“大哥 (長兄),二哥 (次兄),三哥 (三番目の兄) …,

二弟 (二番目の弟),三弟 (三番目の弟) …,”などという。

子女の長幼の順序は、

“长子 (長男),次子 (次男),…小儿子 (末の息子)”など。


3.        等級は、

“头等 (一等),二等 (二等),三等 (三等),…末等 (最下等)”などという。


4. 建物の階級は、

“一楼 [一层] (1階),二楼 [二层] (2階),三楼 [三层] (3階),…”などという。

ただし“楼”は建物の並びの順序を指す場合もある。


4.        公共の乗り物の発車回数は、

“头班车 (始発),末班车 (終発)”などの言い方をする。


5.        書籍は、

“第一卷 (第一巻),第二卷 (第二巻)”などという。

  

6.        組織機構では、

“一班 (一班),二班 (二班)…,

一组 (第一組?第一グループ),二组 (第二組?第二グループ)…”などの言い方をする。

名詞の音節が多い場合は、音節の均整が取れるように前に“第”をつけ加え、

“第一教研室”などとする。

簡略化して呼ぶときは“第”をつけず、“一教”“二机部”というように呼ぶ。



月光花

~~0*∩ ∩*0~~

支持(0中立(0反对(0回到顶部
美女呀,离线,留言给我吧!
yuki035
  3楼 个性首页 | 信息 | 搜索 | 邮箱 | 主页 | UC


加好友 发短信 滨哥
等级:版主 贴子:42 积分:254 论坛币:237 点卷: 0 威望:0 精华:0 注册:2008/8/10 16:58:00
  发贴心情 Post By:2009/7/14 16:02:00



1.2.3 数の数え方

数の表し方は基本的に日本語と同様である。

100から上も、“一,十,百,千”と進んで“万”になり、

また“一万,十万,百万,千万”と進むと“亿”になるというように、

万進法で次のブロックに進む。

各ブロックを支配する位数は“( 个 )、万、亿、兆…”というように変化してゆき、

同じ位数は二度と現れない。これを「非循環位数」と呼ぶ。

一方、各ブロック内では( 个 )?十?百?千という位数が何度も繰り返し現れる。

これを「循環位数」と呼ぶ。

 

     兆

     亿

      万

(个)

←非循環位数






   ………

千 百 十 (个)

千 百 十 (个)

千 百 十 (个)

←循環位数


日中の数表現は以下の点で異なっている。


①     位数の前に“ ”がいる。 


例;六百一十三 (613)


② “”がいる。そしてそのつけ方にはある程度の規則がある。


規則1 三桁以上の数字の間に欠位( 0 )があるときは“零”がいる。


例;一千零一 (1001)

五千零四十五 (5045)


規則2 0がいくつ続いても“零”はひとつ。

これは“零”にはゼロのほかに「and」「端数は」「とんで」

というニュアンスがあるためである。


例;四千零五 (4005)

          四万零五 (40005)


規則3 各ブロックの最後に0が現れたとき、ふつう“零”はいらない。


例;三十万四千五百 (304500)


③ “”ブロック内では位数省略が起こる。

    “个”のブロック内において、末尾に欠位があるとき、その直前の位数は省略できる。

ただし途中に0をはさまない場合のみ。


例;450 (四百五十) または (四百五)  …「十」は省略可。

  4500 (四千五百) または (四千五)  …「百」は省略可。

  4050 (四千零五十)  …「十」は省略できない。


④    ”と“”の使い分けがある。

“二”と“两”はともに「2」という数を表すが、用法に違いがある。

 

1.”のみ使う場合

○ 数学に用いるときや、係数詞で“十二”を言うとき。

      ○ “二十 … 二十九”の位数詞「十」の前。

      ○ 序数?少数?分数。

      ○ “三万二千”など三桁以上の数字の先頭に。

      ○ “二两” 重量を表す度量衡単位“两 ( =50g )”の前で、重複を避けて。


2.”“”の両方が使われる場合

★ 両方使われるが“二”が一般的なもの

○ 位数詞“百”の前

○ 中国の昔の度量衡単位

“亩 ( 1/15 ヘクタール )”“斤 ( 1/2kg )”“尺 ( 1/3m )”など

★ 両方使われるが“两”が一般的なもの

○ 先頭に来た位数詞“ 千 , 万 , 亿 ”の前

 

3.”を使う場合

○ “本”“个”“次”など、一般的な量詞の前。

○  外来の度量衡単位“公里 ( =km )”“吨 ( =ton )”“平方米 ( =㎡ )”などの前。

 

⑤     会話文において読み方が変化する。

    会話文において三桁以上の数を係数詞で読む場合(数字をそのまま読む場合)、

“一”の発音が「yi1」から「yao1」に変化する。

    その「一」の位置はどこでもよい。

    主に電話番号や、部屋番号などで使われる。



月光花

~~0*∩ ∩*0~~

支持(0中立(0反对(0回到顶部
美女呀,离线,留言给我吧!
yuki035
  4楼 个性首页 | 信息 | 搜索 | 邮箱 | 主页 | UC


加好友 发短信 滨哥
等级:版主 贴子:42 积分:254 论坛币:237 点卷: 0 威望:0 精华:0 注册:2008/8/10 16:58:00
  发贴心情 Post By:2009/7/14 16:03:00



1.2.4 分数とパーセント

分数の普通の言い方は“X分之Y”を用い、“X”は分母を表し、“Y”は分子を表す。

帯分数には“又”を使う。


例;2/3 (三分之二) 4 3/4  (四又四分之三)


パーセントもこの“分之”を使って、“百分之”と呼ぶ。


例;78% (百分之七十八)



1.2.5 小数

小数点は“点”と読み、小数点以下は係数詞だけを読む。つまり数字をそのまま読めばよい。

小数点以上の数は普通の数の読み方でもよいし、係数詞だけを読んでもよい。


例;0.6 (零点六) 

  138.45 (一百三十八点四五) または (一三八点四五)


1.2.6 倍数

  倍数は“倍”を使って表すが、三通りの言い方がある。


○「~である」という動詞“”を使っていう言い方

 

例;今年的产量去年的三倍。

(今年の生産量は去年の3倍である。)

 


○「差し引きどれだけ増加したか」をいう言い方


例;今年的产量去年增加了两倍。

 (今年の生産量は去年に比べて、2倍分増加した。) 


○「増加した結果X倍になった」と、結果について言及する言い方

 

例;今年的去年的相比增加到三倍。

  (今年のは、去年のと比較すると、増加して3倍に増加した。) 

 



1.2.7         概数

  概数とは話し手が正確な数を知らないか、或いは言いたくないか、

または言う必要のない場合などに、大体の数を言うことがある。

その場合に用いる数の表し方である。次のような表し方がある。


A. 二つの隣り合った数詞を続けて用いる場合

続けるのは普通係数詞で、通常、数の小さいほうを前に、数の大きいほうを後に置く。


例;“八九千” (八千から九千くらい) “七八岁” (七、八歳) 



B. 数詞の後に概数を表す語句をつける場合

   主なものに“来”“多”“把”“左右”“上下”などがある。


C. 数詞の前に概数を表す語句をつける場合

   主なものに“成”“上”“近”“约”などがある。


D. “”“”の活用のよる概数表現

   “几”は疑問代詞であるが、時には概数を表すこともある。

   

例;你去拿几本书来。 (君、本を数冊持ってきて。) 

「几本书」が「数冊の本」と概数を表す。


      “几”の表す数は普通「十」までである。さらに二桁以上の数の中で、

      係数詞の代わりに用いて、全体で「十」以上の数を表すこともできる。

      

      例;十几本书 (十数冊の本), 几百人 (数百人)

      

      “两”は基本的には“几”と同様に使われる。


ただし、“两”は主に肯定文に用いられることが多く、

      “几”は肯定?否定の両方に使用可能である。また、“两”も一つの係数詞であるため、

      二桁以上の数の中で他の係数詞の代わりをすることは出来ない。




月光花

~~0*∩ ∩*0~~

支持(0中立(0反对(0回到顶部
美女呀,离线,留言给我吧!
yuki035
  5楼 个性首页 | 信息 | 搜索 | 邮箱 | 主页 | UC


加好友 发短信 滨哥
等级:版主 贴子:42 积分:254 论坛币:237 点卷: 0 威望:0 精华:0 注册:2008/8/10 16:58:00
  发贴心情 Post By:2009/7/14 16:09:00



量詞

量詞とは


日本語でモノを数えるときは「1本、2本」「1枚、2枚」の「本」や「枚」のように助数詞と呼ばれるものを使う。

中国語でこれに当たる品詞を量詞という。名詞は普通、専用の量詞を持っている。

 


数詞は名詞を直接は修飾できない。

 

英語の場合 ○ a car

中国語では × 一车 

 

間に「台」を表す量詞“辆”をはさみ込み“一辆车”のようにいう。

 


また、日本語では、「辞書3冊」とも「3冊の辞書」ともいうが、

中国語では「数詞+量詞+名詞」という語順だ。

 

一 本 词典 (辞書1冊)          六 把 椅子(椅子6脚)          三 杯 茶(お茶3杯)


 


 



常用量詞一覧

量詞はそれぞれの名詞が表すモノの形状的特徴をとらえている。

形体的に似ていると中国人が判断するモノは一つの量詞を共有する傾向にある。

以下に、代表的な量詞と名詞を挙げておく。


広く個体について、

抽象的なものにも

人  苹果  问题

握りのあるもの


刀(ナイフ) 椅子  扇子(扇) 雨伞(傘) 茶壶(きゅうす)

書物など

书  杂志(雑誌) 词典

機械など組み立てられるもの

飞机  照相机(カメラ)

服や荷物、事柄類

衣服  事  行李(荷物)

草木など植物類

树(木) 白菜  麦子(麦) 

かたまり状のもの

石头(石) 肉* 肥皂(せっけん) 土(土くれ)手表(腕時計)

車、乗り物類

汽车(自動車) 自行车(自転車)

薄く平らなもの

肉*  叶子(木の葉)

細長いもの

蛇  河(川) 街(通り) 鱼  裤子(ズボン)

平面の目立つもの

纸  票(切符) 桌子(テーブル、机) 照片(写真)

細い棒状のもの

铅笔(鉛筆) 烟(タバコ) 枪(銃)

小動物

猫  鸟儿(鳥) 鸡(鶏)

「対、セット」になっているものの一方

手  鞋(靴) 耳朵(耳)

どっしりしたもの

山  大楼(ビル) 桥(橋)

敬意を受ける人

客人(お客) 先生(~さん)

その他


帽子(帽子) 两花  三商店  四信(手紙) 五屋子(部屋) 六马(馬) 七房子(家) 八

*かたまりの肉には“块”を、ひらひらした肉片には“片”というように、形状で量詞を

使い分けることもある。



月光花

~~0*∩ ∩*0~~

支持(0中立(0反对(0回到顶部
美女呀,离线,留言给我吧!
yuki035
  6楼 个性首页 | 信息 | 搜索 | 邮箱 | 主页 | UC


加好友 发短信 滨哥
等级:版主 贴子:42 积分:254 论坛币:237 点卷: 0 威望:0 精华:0 注册:2008/8/10 16:58:00
  发贴心情 Post By:2009/7/14 16:10:00



対あるいは集合を表す量詞


対のもの

凛承  串桟(イアリング) 

対のもの

健曇(夫婦) 雑匿  堆伏徨(双子)

本来的に対のもの

亂(靴) 返耗(手袋) 返  衰徨(箸) 凛商(目)

セットのもの

廉捲(スーツ) 型徨 (家)

ひとまとまりのもの

繁  歯(貨物) 僥伏

ひとむれのもの

繁  剪  頃徨



借用(容器)量詞


カップを単位に数える

画  色携

ポットを単位に数える

画  焼

ビンを単位に数える

焼  勞(薬) 雑隅

椀を単位に数える

傾(ご飯)  画



臨時量詞


数詞は一しかとらず、しかもそれが?いっぱいの、まるまる全体の?という意味をなすもの

である。


一   脸   汗水    (顔じゅう汗だらけ)

    一   桌子   菜   (卓いっぱいの料理) 

    一   屋子   人   (部屋いっぱいの人)

    一   头   白发   (頭じゅう白髪)









 

 動量詞

 

  動作や変化の回数の単位を表す量詞を動量詞と呼ぶ。動量詞は専用動量詞と借用動量詞の

 二種類に分類される。


 専用動量詞


 

  専用動量詞の数は多くなく、主なものには、“次,下,回,顿,阵,场,趟,遍,番”などが

 ある。専用動量詞はふつう動作や変化の量を表すだけでなく、さらに何らかの語彙的意味も含んで

いる。また、動量詞の使い方は動詞と関係するだけでなく、さらに関連する名詞とも関係がある。

 

  

動作の回数を表し、繰り返し現れる事に用いる。

这个问题我们讨论了三次。(この問題について我々は三度話し合った。)

1、            時計が時を打つ回数や、手でものを押したり打ったりする回数、また物が揺れる回数などを表す。

2、            “V+一下”の形で「ちょっと~してみる」の意味を表す。また軽微、気楽さのニュアンスを添えて語気をやわらげる。

1、            刚才钟打了三下。(今しがた時計が三つ鳴った。)

2、            我给你们彼此介绍一下。(私がお二人をちょっと紹介しましょう。)

“次”と同じく動作の回数を表す。“次”よりも口語的色彩がさらに強い。

他家我去过三回。(彼の家には私は三回行ったことがある。)

食事、罵り、殴打、叱責などの回数を表す。

每天吃三顿饭。(毎日三度のご飯を食べる)

他骂了我一顿。(彼は私をこっぴどく叱った。)

“阵”は一区切りの時間を表し、通常、突発的な持続時間の比較的短い時間の事柄に用いられる。

下了一阵雨。(ひとしきり雨が降った。)

chang(二声)風雨や病気、戦い、災害などの回数を言う。

chang(三声)演劇やスポーツなどが一通り行われる回数をいう。

(二声)他大哭了一场。(彼女はひとしきりオンオン泣いた。)

(三声)上午打了一场球。(午前中球技を一回やった。)


行き来する回数を表す。

去一趟北京。(一度北京に行く。)←「戻ってくる」という含意がある。

始めから終わりまで通しての一回を表す。

这本小说我看了两遍。(この小説は通して二回読んだ。)

時間や労力のかかる動作、行為の回数をいう。

我劝了他一番。(私は彼にひとしきり忠告した)

“个”は動量詞としても用いられる。前の数詞は“一”に限られるが、“一”は省略が可能である。

打了(一)个电话。(電話を一度かけた)


借用動量飼


その動作?行為を行うための道具や体の一部を借りて動量詞とするもの。


看了一眼

ひと目チラッと見た

咬了一口

一口ガブリとかんだ

踢了一脚

ひと蹴りポーンと蹴った

打了一拳

一発げんこつでガンとなぐった

切了一刀

ナイフでスパッと切った



参考文献  相原茂他『why?にこたえるはじめての中国語の文法』同学社

      劉月華他?相原茂監訳『現代中国語文法総覧』(上)くろしお出版




月光花

~~0*∩ ∩*0~~

支持(0中立(0反对(0回到顶部